起床時にできるトレーニング

筋力を低下させないための、起床時にできるトレーニングとは!?

筋力を低下させないための、起床時にできるトレーニング

 

運動の習慣が普段ない場合だと、加齢を重ねていく段になって
必要な筋力が衰えてしまいます。

 

そうすると、日常の生活にも支障をきたすことが考えられます。

 

そこで、普段の生活の中で取り入れることができる筋力トレーニングについて
紹介していきます。

 

朝になって起床する際にできるトレーニングがあります。

 

まずは手足をまっすぐにして、ゆっくりと全身を伸ばしていきます。

 

張りを心地よく感じてきたあたりで、そのままの姿勢を
15秒程度維持します。

 

2回程度繰り返したら、仰向けになって両手で膝を抱えます。

 

膝を胸のほうに引き寄せて、15秒程度維持したら、力を抜いて
膝をまた引き寄せる、という動きを数回繰り返します。

 

そのあとで仰向けになって胸の前で手を交差させ、息を吐きつつ上体を
起こしては数秒維持し、息を吸いつつ少しの時間をかけて戻す、という動きを
繰り返すことによって、大腰筋と腹筋の両方を鍛えることができます。

 

このトレーニングがきつく感じる場合には、背中に丸めたバスタオルやまくらなどを
置いて実施します。これによって負荷が軽減され、楽に起き上がれます。

 

反対にこのトレーニングが楽にこなせる場合には、
腹筋を使って体を引き上げるようにしていきます。

 

腹筋が気になっている方に、おすすめの
FIRAマッスルサプリの効果が凄いようです^^

 

男性にヨガをお勧めしたいです

 

女性はダイエットとか身体を絞りたいとかでヨガを選ぶことが多いですが
男性はヨガを敬遠します。

 

ヨガには女性的なイメージがあるのかもしれませんが、
男性こそヨガをした方がいいのにもったいないです。

 

女性的なイメージがあるヨガですが実際やってみると
そうでもないことが分かりますよ。

 

ヨガは身体の柔らかい人がやる運動だというのも
大きな誤解。

 

ヨガは身体が硬い人こそやるべき運動なんです。

 

身体が柔らかい人が自分をさらに磨くためにヨガをするならいいですが、
あまりに身体が柔らかいとポーズの効き目が分かりません。

 

身体の硬い人がヨガをすると初心者向けの簡単なポーズで
もものすごく身体が伸びます。

 

身体が伸びるし縮めるところは縮めるし、それから身体の中の
筋肉を強くすることも可能です。

 

これを知らない男性が多すぎます。

 

ヨガはピラティスと同じように身体のコアの部分を
鍛えることができます。

 

筋トレマシンを使って汗を流すよりヨガで汗を流した方が
きっと身体は強くなるでしょう。

 

身体が強くなって筋肉があちこちについてきます。

 

ふと気がつくと体重もかなり落ちて身体がぎゅっと
引き締まっているはず。ヨガってそういう素晴らしい
効果がある運動なんですよ〜。