続けられる筋肉アップ法

続けられる筋肉アップ法

続けられる筋肉アップ法で理想の体を
手に入れる事ができるかもしれません。

 

筋力トレーニングって、結構キツイので
継続するのが本当に大変だと感じてしまう事が
あります・・・。

 

筋肉をもっとつけたいと思っても中々筋トレは
続けるのが難しいですよね。

 

ジムに通えば会員費も払ってるから…と
やる気にはなるのですが出来れば家でできる筋肉アップ法が
いいですよね。

 

空いた時間でテレビを見ながらできる
筋トレというのも多くあります。

 

いちばん手っとり早いのは腹筋や腕立て伏せ…なのですが
初心者にとっては下手にやると筋肉痛につながるかも。

 

お勧めはホームセンターなどでも売っているお求めやすい
筋トレグッズです。

 

腕の筋肉を鍛えるゴムでできたヒモを
見たことはありませんか?

 

あれ簡単そうに見えて結構筋肉を使います。

 

それに加えてテレビを見ながらできるし何より
商品の値段が安いのでお勧めアイテムです。

 

ホームセンターで売ってる筋トレグッズって主婦の方などにも
使えるものが多いので初心者にはぴったりですよね。

 

やはり筋肉をつけるには続けることがまず大事なので、
普段から筋トレを習慣付けるためにもこういったグッズを
とりいれて空いた時間で筋肉アップに励みたいものです。

 

あとは、FIRAマッスルサプリのような筋力をアップさせたい
人が服用するサプリもありますので、気になる方は
試してみるのも良いかもしれませんね。

 

上半身の筋肉を整える「チェスト・オープナー」「アーム・スプリット」

 

ピラティスのエクササイズのうち、「チェスト・オープナー」から
「アーム・スプリット」につなげていくことで、上半身の筋肉を
整えていくことができます。

 

「チェスト・オープナー」は、マットの上に仰向けに寝て膝を
直角に曲げます。

 

足と膝は左右の腰骨の幅に合わせて開きます。

 

この態勢から、両腕を肩幅に開き、天井に向かって
突き上げます。

 

腕を伸ばしながらも、肘にはあまり力を入れないように
します。

 

そして息を吸い、ゆっくりと腕を開き、まっすぐに横へと
伸ばしていきます。

 

体で十字架を描くようにして腕を開いていくイメージです。

 

そして腕を開くときに肩甲骨を引き下げるよう
意識します。

 

そして息を吐きながら、腹筋を奥から引き締め、
腕を最初の位置に戻します。

 

「アーム・スプリット」は腕を上げた状態から、一方の手を
頭の方向へ耳の位置まで持ってきて、もう一方の手は
腰の位置まで持ってきます。

 

背泳ぎをイメージしてください。

 

その動きを交互に繰り返していき、その間腹筋を
引き締めるのを忘れないようにしましょう。