筋肉に対してのイメージ

筋肉に対しての私のイメージ

筋肉に対しての私のイメージはこのような感じです。

 

筋肉が凄い男性をイメージするとキン肉マンとか
ケンシロウ、孫悟空など強い男をイメージします。

 

強いイメージとはモテる男性というイメージも出来ます。

 

つまり筋肉が発達してる男性はかっこいいし
男らしいし頼り甲斐があると想像できます。

 

仮に筋肉が細くて力が弱いと モテるイメージが
あまりわきません。

 

筋肉が発達していて街中を歩いているとイメージとして
絡まれないと思います。

 

それでいて気が優しいと 理想の男性に近いかもしれません。

 

筋肉でがっしりした体格の持ち主なら海とかで
サーフィンしていても様になります。

 

ブレイクダンス、格闘技、野球選手などのプロの方を
見ると全員筋肉が発達しています。

 

スポーツマンなら筋肉が発達していて当たり前ですが。

 

仕事も土木建築関係なども 似合いそうです。
消防士や警官も ゴツい人の方を採用したがるでしょう。

 

女性で筋肉が発達していると恥ずかしいというイメージがありますが
レスリングの吉田沙保里や格闘家のRENAはむしろかっこいいと思います。

 

女性も可愛くて筋肉が発達していたら ギャップがキュンときます。

 

夜に襲われる事も 本当に女らしい方より少ないはずです。
言い換えれば女性なら身の安全が確保できるという事です。

 

なのはともあれ筋肉が発達してると良い事が多いです。

 

老化対策トレーニング

 

私は只今34歳です。

 

近頃、この先の自分の身体の老いがどのように
現れてくるのか大変気にしています。

 

いつまでも若い頃の体力を維持したいと誰もが
思うでしょう。

 

しかし、それは叶わぬ願いだと思うのです。

 

筋力は確実に年齢を追うごとに落ちていくので
現状を維持し続けることは難しく思います。

 

それに年老いたときにどれほど筋力が重要なのかも
不明だと思うのです。

 

最低限の筋力は必要だと思いますがもりもりの
マッチョほどの筋肉は必要ないと私は思うのです。

 

私が筋力よりも必要だと考えているものは
身体の柔軟性です。

 

身体の柔軟性をトレーニングすることにより
老化による身体のガタを防げるのではないかと
私は勝手に思っています。

 

筋肉をつけることもとても大切なことだと思うのですが
バランスよく鍛えなければ関節痛の原因にもなり
兼ねないので慎重にトレーニングしなけばならないので
難易度が高いです。

 

それに比べ柔軟性をトレーニングすることはやり方さえ
教われば筋トレほど慎重にならなくても、また努力するという
意識を持たずして効果を得れると思うのです。

 

わたしはそのように考え柔軟性のトレーニングに
取り組んでいる今日この頃でございます。

 

柔軟性をあげて肩こり腰痛、関節痛のないこれからの人生を
目指したいと思っているのです。

 

飲むだけで筋肉が良い感じになる
FIRAマッスルサプリ