腹筋を強化する「チェスト・リフト」

腹筋を強化する「チェスト・リフト」とは!?

腹筋を強化する「チェスト・リフト」とは
一体どんな効果が期待できるのでしょうか?

 

もし、あなたがチェストリフトが気になって
いるのでしたら、ぜひご覧ください。

 

「チェスト・リフト」とはピラティスのエクササイズの中で、
腹筋を強化し、すっきりと引き締まったお腹を作るのに
役立ってくれます。

 

まずはマットの上で、仰向けになって膝を立てます。

 

足と膝は左右の腰骨の幅に合わせて開き、
肘は曲げて後頭部を支えます。

 

そしてこの姿勢で息を吸います。

 

次いで、息を吐きながら頭と肩を起こしていきます。

 

この際に軽く顎を引いて首の後ろを伸ばし、腹筋を
奥から引き締めることを意識します。

 

肩の安定を保つため、エクササイズの間は肩甲骨を
下げることを心がけましょう。

 

首に力を入れないようにすることにも注意しましょう。

 

そして息を吐きながら、頭と肩をマットに戻していきます。

 

このまま、片手で後頭部を支え、もう一方の手を反対側の
腰骨へと回し、腹筋を奥から引き締めつつ体の上に渡した腕を、
反対側の膝の外側に向かって斜めに伸ばします。

 

胸の下部を横に回しては元に戻す、という
「オブリークス・リーチ」につなげるとより効果的に
腹筋を強化できます。

 

そして、さらに腹筋を強化したいというのであれば
FIRAマッスルサプリを服用するのが良いです。

 

というのも脂肪を燃焼しやすくし、筋力を付きやすく
する効果が期待できるからです。

 

もし、効率よく頑張りたいのであれば
試してみるのも良いかもしれませんね。

 

運動も筋肉も好きではありません

 

僕は男なのに、筋肉も運動も嫌いです。
好きになれないのです。

 

どうして筋肉をつけないといけないのか、どうして男だからと
ムキムキにならないといけないのかわかりません。

 

そしてどうして、運動神経抜群でないといけないのかも
わからないのです。

 

僕はおしゃれを楽しみたいです。

 

モデルのようにかっこいい服を着て、おしゃれを
楽しみたいのです。

 

でも筋肉がついてしまったらそれができません。

 

細身の服も着れなくなってしまうのです。
それは嫌なのです。

 

運動ばかりしていたら、筋肉もつくでしょう。

 

でも運動する時間があったら、もっとおしゃれを
楽しみたいのです。

 

ファッション雑誌を見たり、お店へ行ったりしたいのです。
ネットでも服を買う事ができるので、いろいろと検索もしたいのです。

 

でも父は僕によく言います。

 

もっと男らしくしろと言います。

 

運動をして筋肉をつける事が男らしい事だとは
思えません。

 

おしゃでれでモデルみたいになる事だって、
十分男らしいと思っています。