バランスボールの魅力

バランスボールを利用したトレーニングの魅力に気付いて

現在、時室内に様々なトレーニングアイテムを持ち込んでお腹の
シェイプアップに効果的な方法を自分なりに模索している私ですが、
最近になってストレッチを兼ねながら気持ち良くお腹を刺激出来る方法を
発見する事が出来ました。

 

それが市販のバランスボールを利用した方法。

 

と言ってもやり方は我流でしかも規則性も無く大変簡単なもの。

 

直径60センチ程度の大型バランスボールをパンパン一歩手前まで膨らませて若干の
弾力を持たせ、その状態にて仰向けで上に乗り、ボールの上で背中を上下に
動かしお腹の筋群を刺激してゆくという方法です。

 

普段は猫背気味で縮こまり気味となっていたお腹や腰がぐんと伸びると共に、
その動きにお腹の筋肉が抵抗して緊張しますから、腹筋にも自然と力が
入りお腹周りの最適な運動となるのです。

 

特に専門書や説明書のやり方を見た訳ではなく、自分で一番気持ちの良い方法を
探っていたら自然とこの方法に辿り着いたという訳ですが、後からバランスボールの運動法を
ネットで見たところ、それ程大きく変わり無い事が判明しちょっと安心。

 

またそれ以外の活用法も多く、トレーニング法の引出しが更に増えてきそうな予感です。

 

もちろん室内での負荷のきついトレーニング後の本格的なストレッチにも最適。

 

疲労状態でバランスボールの上で伸びていると、気持ち良くてついつい
居眠りしたくなってしまいます。

 

ちょっと変化があると嬉しくて続けられる

 

最近、筋力低下や体力の低下を感じています。

 

それと同時に、お正月もあり、体重も増加してきました。

 

「なにか始めなくては」と思うものの、なかなかお尻が重たく、
始められずにいました。

 

しかし、さすがに体重が大台に乗ったのでまずいと思い、
ウォーキングから始めることにしました。

 

ウォーキングは有酸素運動で、有酸素酸素を適度に
取り入れながら行う運動のことです。

 

はじめてすぐは、30分程度で疲れていましたが、徐々に
時間も距離も伸びてきました。

 

時間と距離が伸びてくると、次は坂道や階段を通る道を
選ぶようにしました。

 

歩き方もスピードを上げ、できるだけ大股で歩くようにしました。

 

ウォーキングをはじめても体重はあまり変わりはありませんでした。

 

しかし、体重は変わっていませんが、体脂肪率は減りました。

 

少しでも変化が見えると嬉しくなって、簡単な筋トレも
行うようにしました。

 

腕立て伏せやスクワットだけですが、ウォーキングと
並行して行うことにより少し体力がついてきたように思います。

 

疲れにくくもなってきました。

 

まだ見た目の変化はありませんが、少し運動を行って数字に
変化があるとほかにもいろいろしたくなるので、相乗効果を狙って、
今後も頑張っていきたいと思います!

 

筋力をアップさせるには、コチラのFIRAマッスルサプリ
おすすめですよ^^